EPAO502とCP247Aの違いを比較!どっちがオススメ?ノンフライオーブン

当ページのリンクには広告が含まれています。
EPAO502とCP247Aの違いを比較!どっちがオススメ?ノンフライオーブン
  • URLをコピーしました!

この記事ではEPEIOS JAPANの、最新モデルEPAO502と旧モデルCP247Aを徹底比較しました。

「あなたのひと時に、ひと息を」をコンセプトに新たに誕生した「FoElem」シリーズからEPAO502と、テレビ番組でも紹介され人気を博した初期モデルCP247Aは、どちらもノンフライオーブン。

EPAO502とCP247Aを比べてみると、

違う点
  • 調理アシストIOT(スマホ操作)
  • スチーマー機能
  • 自動洗浄機能

このような違いがありました。

アン

さらに、共通点なども詳しくご紹介していきますね!

たとえば、新しいものやより便利なほうがお好みの方であればEPAO502にご注目。

一方で、便利さに加えて価格も重視の方には、CP247Aをおすすめいたします。

この記事ではEPAO502とCP247Aの違いについてひとつひとつ比較していきますので、どちらを購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最新スペック重視の方にはEPAO502!

\お値段重視の方にはCP247A!/

目次

EPAO502とCP247Aの違いを比較!

EPEIOS JAPANのノンフライオーブン

  • 「FoElem Chef」EPAO502
  • 「ノンフライオーブン」CP247A

は、どちらもおうちごはんが豊かになる機能面も然ることながら、インテリアに馴染むおしゃれさも話題のデザイン家電です。

アン

FoElemシリーズでデザインを手掛けたブノワ・ピエール エミリー氏陣は、エルメスやポール・スミスなどのラグジュアリーブランドにも携わってきた経歴を持つデザイナーたちです!


それぞれの機能を比較してみると、3つの違いがありました。

違う点
  • 調理アシストIOT(スマホ操作)
  • スチーマー機能
  • 自動洗浄機能

どのような機能か、詳しくご紹介していきますね。

調理アシストIOT(スマホ操作)


初期モデルにはなかった機能「IOT(調理アシスト)」が、最新モデル「FoElem Chef」 EPAO502には搭載されています。

スマートフォン専用アプリ「EPEIOS Life」を連動して使用すれば、1分単位、10℃単位と細かく調理設定することができます。

アン

また、アプリ内で温度や時間設定を記録しておけば、何度も作るお料理は都度入力する手間も省けますよ♪

スチーマー機能

「FoElem Chef」EPAO502では、新たに「スチーム機能」も採用しています。

食材本来がもつ旨味や水分を失う前にスチームが包み込み、熱だけでは食材の水分が蒸発してしまいがちだった問題を解消。

アン

しっとり柔らく焼き上げることも可能になりました!

自動洗浄機能

またスチーム機能を活かし、ワンタッチでお掃除できる「自動洗浄機能」も搭載されました。

アン

ボタンを押すと高温のスチームが汚れ浮かし、あとは拭き取るだけのかんたんお掃除が可能に♪

給水通路の洗浄もしてくれるので、食材の油汚れを落として、カビ・水垢の抑止にもつながり、衛生面が保てるのもありがたいですよね。

以上3点が、EPAO502とCP247Aの違いになります。

\EPAO502には「スチーム機能」「調理アシスト機能」が新たに搭載!/

EPAO502とCP247Aの共通の機能や性能は?

続いて、EPAO502とCP247Aの共通する機能や性能をご紹介していきますね。

共通点
  • 料理のレパートリーを広げる1台6役
  • ほったらかし料理や、時短料理にも
  • 3段構造で同時調理

料理のレパートリーを広げる1台6役

コンパクトな見た目でも、広々とした庫内の容量はローストチキンも余裕の14L!

調理機能も

  • ノンフライヤー
  • トースター
  • オーブン
  • 発酵
  • 解凍
  • フードドライヤー

と、1台で6役を叶えてくれます。

さらに食材を回転させて調理するロティサリーグリル機能も搭載しており、鶏の丸焼きや、付属の回転バスケットを使えばフライドポテト、ポップコーンなどもつくれますよ♪

ほったらかし料理や、時短料理にも


⾷材によってメニューを選択するだけの調理や、好みにあわせて調理調節も可能なので、ほったらかし料理や時短料理も叶えてくれます。

目の離せない揚げもの料理なども、EPEIOS JAPANのノンフライオーブンだと油を使わずかんたんに調理ができるので、ながら調理でも安心ですね。

3段構造で同時調理


3層構造の庫内で、付属のワイヤーラックやメッシュバスケットを組み合わせれば同時調理が可能になります。

一度にたくさんの量をつくったり、数品まとめてつくるのも時短できたり、アイデア次第で有効活用できますよ♪

\CP247Aも1台6役の多機能でとても便利!/

EPAO502がオススメの人

「FoElem Chef」EPAO502は新たなコンセプトのもとに誕生し、ラグジュアリーブランドにも携わってきたデザイナーたちによるデザインが採用されていることも大きな魅力です。


さらにスチーム機能が追加され、お料理がおいしく仕上がるだけでなく自動洗浄も可能になり、より便利になりました。

  • デザイン重視でおしゃれ家電に興味のある方
  • より便利な機能を使いこなしたい方

におすすめです♪

\世界的有名なデザイナーのセンスをキッチンにも! EPAO502/

CP247Aがオススメの人

「ノンフライオーブン」CP247Aも最新モデルに劣らず、ほったらかし料理や時短料理にも大活躍してくれそうなスペックが特徴です。


型落ちとなるため、価格も最新モデルと比べれば比較的お安く購入できるでしょう。

  • 機能面だけでなく価格も重視したい方
  • 調理アシスト機能(スマホ機能)に必要性を感じない方

には、こちらのほうがお求めやすいと思います♪

\おいしいお料理と健康をかんたんに!CP247A/

EPAO502とCP247Aの違いまとめ

EPAO502とCP247Aの違いをおさらいすると違いは次の3つ!

違う点
  • 調理アシストIOT(スマホ操作)
  • スチーマー機能
  • 自動洗浄機能

おしゃれ家電に興味のある方や、より便利な機能を使いこなしたい方には「FoElem Chef」EPAO502がおすすめ。

機能面だけでなく価格も重視したい方には「ノンフライオーブン」CP247Aがその条件を満たしてくれると思います!

アン

どちらもおしゃれだけでなく、1台あれば大活躍の多機能も頼もしいですよね♪

この記事が少しでも参考になれば幸いです!

\EPEIOS JAPAN「FoElem Chef」EPAO502/

\EPEIOS JAPAN「ノンフライオーブン」CP247A/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次