EPAO502の口コミ評判をレビュー!レシピや電気代は?Chefノンフライオーブン

当ページのリンクには広告が含まれています。
EPAO502の口コミ評判をレビュー!レシピや電気代は?Chefノンフライオーブン
  • URLをコピーしました!

この記事では、EPEIOS JAPANのFoElemシリーズから新発売されるスマートノンフライオーブン「Chef」EPAO502についてまとめています。

EPEIOS JAPAN「FoElem Chef」EPAO502は2023年1月中旬発売予定の新商品で口コミはまだないため、今回は参考になりそうな旧モデルのCP247Aの口コミ・評判をご紹介しますね。

旧モデルCP247Aの口コミ評判のレビューとしては、このようなものがありました。

口コミ・レビュー
  • ヘルシーな仕上がりなのに、おいしい!
  • 油を使わないからお手入れもかんたん!
  • 1台6役=スペース削減にも!
  • 付属品の追加購入が必要になるかも
アン

また、EPAO502で作れるレシピや電気代なども気になりますよね。

世界的なデザイナーがデザインを手掛け、食材を両面焼きできる上下加熱式ヒーター搭載のノンフライオーブン。

そんなEPEIOS JAPAN「FoElem Chef」EPAO502の機能や特長、作れるレシピや調理にかかる電気代なども、本文で詳しくご紹介していきます。

ピザ窯のようなデザインがおしゃれ!EPEIOS JAPAN「FoElem Chef」EPAO502はこちら

目次

EPAO502の口コミ評判をレビュー

EPEIOS JAPAN「FoElem Chef」EPAO502は2023年1月上旬発売予定の新商品で口コミはまだないため、参考に旧モデルのCP247Aの口コミ・評判をご紹介します。

新モデルEPAO502と旧モデルCP247Aの違いは、

  • スチーム機能
  • 自動洗浄機能

以上の2点です。

それ以外の基本的な機能は同じですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アン

順番に詳しくご紹介していきます!

EPAO502の悪い口コミやデメリット

※2022年1月初旬現在未発売のため、旧モデルCP247Aの口コミになります。

EPEIOS「ノンフライオーブン」旧モデルCP247Aの悪い口コミ・デメリットとしては

  • 説明書が分かりにくい
  • 付属品の追加購入が必要になるかも

という口コミが見つかりました。

旧モデルCP247Aは「感覚的に操作できるほどかんたん」という口コミもある一方で、説明書をしっかりと読んで機能を把握しておきたい方には「説明書に記載されてる情報ではものたりない」という意見も見受けられました。

また、容量が大きく最大3段層を活用して一度にたくさん調理できるのもEPEIOS「ノンフライオーブン」の特徴。

ところが購入時に付属してるワイヤーラック(棚になる網)の数は、ひとつだけなのだそう。

特徴を最大限に活かして使いこなすには、オプションで追加購入することも検討しておかなくてはいけません。

アン

様子を見て、あとから必要分のオプションを買い足すのもいいかもしれませんね!

EPAO502の良い口コミ・評判やメリット

※2022年1月初旬現在未発売のため、旧モデルCP247Aの口コミになります。

続いて、EPEIOS「ノンフライオーブン」旧モデルCP247Aの良い口コミを3つご紹介しますね。

  • ヘルシーな仕上がりなのに、おいしい!
  • 油を使わないからお手入れもかんたん!
  • 1台6役=スペース削減にも!

という口コミが見られましたよ^^

ヘルシーな仕上がりなのに、おいしい!

アン

口コミを見ているととても多かったのが「実際に作ってみたらお料理がおいしかった!」というお声でした。

生の食材からの調理はもちろん、冷凍ピザなどのチルド食品もEPEIOS「ノンフライオーブン」に入れて解凍するだけで、いつもよりおいしく感じられたそうです。

またヘルシーな仕上がりはダイエットに励む方の味方になってくれるのはもちろん、中にはペットのおやつを手作りするにも活用されている方もいました♪

油を使わないからお手入れもかんたん!

アン

揚げものをお家で調理すると、油はねや使用後の油の処理にも困りますよね。

EPEIOS「ノンフライオーブン」だとサクサクとした揚げものもヘルシーにいただけるだけではなく、油を使わないので頑固な汚れなど後片付けの煩わしさからも開放されて喜ぶお声もたくさん見受けられました!

1台6役=スペース削減にも!

また、EPEIOS「ノンフライオーブン」旧モデルCP247Aは、

  • ノンフライヤー
  • トースター
  • オーブン
  • 発酵
  • 解凍
  • フードドライヤー

と、1台で6役を担ってくれるので、すでに持っていたトースターやオーブンは手放して、キッチンのスペースが開けたというお声もありましたよ!

アン

スペースが限られたキッチンでも、この一台があれば大活躍してくれそうですね!

▼旧モデルCP247Aの便利さを引き継ぎ、進化したEPAO502はこちら

EPAO502のレシピ!何が作れる?

EPEIOS JAPAN「FoElem Chef」EPAO502では何が作れるのか、レシピのレパートリーも気になりますよね。

公式サイトでもEPAO502の専用レシピページが設けられていますが、2022年1月初旬現在では準備中となっています。

機能面から見てみると、「ノンフライヤー」や「オーブン」の他にも、「トースター」「発酵」「フードドライヤー」などの調理もお手のもの。

「ノンフライヤー」機能で油を使わずヘルシーに揚げものが作れたり、「発酵」「トースター」機能で生地種からパンを焼いたりすることもでき、「フードドライヤー」機能を使ってドライフルーツを作るのもいいですよね!

アン

一台あれば、おかず系からデザート系まで、お家でつくれるメニューが増えそうです!

▼ノンフライヤー、オーブンだけじゃない!多彩な調理が可能なEPAO502はこちら

EPAO502の電気代は?

EPEIOS JAPAN「FoElem Chef」EPAO502の消費電力は1350Wです。

契約先の電気供給会社にもよりますが、1時間の使用で電気代はおよそ36円。

毎日のお料理で1時間使うと、1か月で1,080円ほどとなります!

アン

記念日にローストビーフなど、自宅でもかんたんに作れるようになると、外食で済ませるよりも電気代のほうがお安くなるかも!

▼記念日ディナーのメニューにも活躍してくれそうなEPAO502はこちら

EPAO502の機能・特徴

EPEIOS JAPAN「FoElem Chef」EPAO502は、世界的ラグジュアリーデザイナーによるデザイン家電シリーズの新商品として注目を浴びています。

半円形の形状は、ピザ窯をモチーフとなっており、

  • インテリアとして違和感のないフォルム
  • 一人暮らしの部屋においても場所を取らないサイズ

を目指したデザインだそう。

手掛けたのは、エルメスのスカーフなどでアートディレクターを務めるブノワ・ピエール エミリー氏と、同じくエルメスやポール・スミスなどの多くのブランドに携わってきたダミアン・オー シュリバン氏であることも話題になっています。

そんなEPEIOS JAPAN「FoElem Chef」EPAO502の特長は5つです。

  • コンパクトでありながら多彩な調理を実現
  • 「両面焼き」と「スチーム機能」でよりおいしく
  • 「ほったらかし調理」も可能に!
  • スマホからの操作でお料理の手間が省ける
  • 使い終わったあともらくらく、自動洗浄機能も搭載

1項目ずつ分かりやすく解説していきますね。

コンパクトでありながら多彩な調理を実現

アン

本体サイズは、横幅350mm × 高さ380mm × 奥行352mm!

コンパクトでインテリアとしても馴染むデザインのボディですが、見た目よりも広々とした中の容量はローストチキンも余裕の14L。

調理機能も

  • ノンフライヤー
  • トースター
  • オーブン
  • 発酵
  • 解凍
  • フードドライヤー

と、1台で6役を叶えてくれます!

「両面焼き」と「スチーム機能」でよりおいしく

EPEIOS JAPAN「FoElem Chef」EPAO502では、「上下加熱式ヒーター」と「スチーム」を採用しています。

上下加熱式ヒーターで同時に両面を焼くことができ、食材をひっくり返す手間もいりません。

また、熱だけでは食材の水分が蒸発してしまいパサパサや固くなりがちだったのを解消するため、「スチーム機能」も搭載。

食材本来がもつ旨味や水分を失う前にスチームが包み込むため、しっとり柔らく焼き上げることも可能になりました!

アン

トーストであれば、外はカリッと仕上げながら中はモッチリ。
お肉や魚料理であればふっくらしっとりとした仕上がりになるそうです♪

「ほったらかし調理」も可能に

下ごしらえをしたあとはEPEIOS JAPAN「FoElem Chef」EPAO502に入れて、時短かつヘルシーに「ほったらかし調理」が可能に!

最大3段層まで使用することができるので、1プレート料理を同時に作ることもできますよ。

アン

一人暮らしや共働き、なかなか調理に時間をかけられない方などにもおすすめです♪

スマホからの操作でお料理の手間が省ける

専用アプリ「EPEIOS Life」を使えば、1分単位、10℃単位と細かく設定することができます。

また、アプリ内には専用レシピ帳も掲載されているので、温度や時間設定を記録しておけば何度も作るお料理は都度入力する手間も省けますよ!

使い終わったあともらくらく、自動洗浄機能も搭載

EPAO502には、ワンタッチでお掃除できる「自動洗浄機能」も搭載されています。

アン

ボタンを押すと高温スチームが中の汚れ浮かし、あとは拭き取るだけのかんたんお掃除が可能に♪

また給水通路の洗浄もしてくれるので、食材の油汚れを落とし、カビ、水垢防止にもなります!

▼あなただけの専用シェフとなるEPAO502の最安値はこちらからチェックできます。

楽天市場の最安はここからチェック

  • EPEIOS JAPAN「FoElem Chef」EPAO502の最安値を楽天市場でチェック

EPAO502の口コミ評判レビューまとめ

この記事ではEPEIOS JAPAN「FoElem Chef」EPAO502の特徴・機能、レシピや電気代についてもお伝えしました!

また、EPAO502は2023年1月中旬発売予定の新商品で口コミはまだないため、今回は参考になりそうな旧モデルのCP247Aの口コミ・評判も一緒にご紹介してきました。

口コミ・レビュー
  • ヘルシーな仕上がりなのに、おいしい!
  • 油を使わないからお手入れもかんたん!
  • 1台6役=スペース削減にも!
  • 付属品の追加購入が必要になるかも

現在未発売のEPEIOS JAPAN「FoElem Chef」EPAO502の詳細情報は今のところ多く出ていないので、どこまで旧モデルCP247Aと類似しているのかはまだわかりません。

ですが、参考になるところは多いと思われます。

1台6役の多彩な調理機能はそのままに、スチーマー機能が加わりさらにお料理がおいしく仕上がるようになったEPAO502。

毎日のお料理で1時間使うと1か月で1,080円ほどの電気代がかかりますが、その分外食などが減れば、光熱費削減だけでなくヘルシーな食生活も得られますよ♪

▼EPEIOS JAPAN「FoElem Chef」EPAO502の最安値はこちらからチェックできます。

楽天市場の最安はここからチェック

  • EPEIOS JAPAN「FoElem Chef」EPAO502の最安値を楽天市場でチェック
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次