MC55YとMC55Zの違いを比較!どっちがオススメ?ダイキン空気清浄機

当ページのリンクには広告が含まれています。
MC55YとMC55Zの違いを比較!どっちがオススメ?ダイキン空気清浄機
  • URLをコピーしました!

ダイキンのストリーマ空気清浄機MC55YとMC55Zの違いを徹底比較しました。

MC55YとMC55Zは、発売された年が1年異なる旧型モデルと新型モデルです。

結論から言うと、MC55YとMC55Zの違いは以下の通りです。

違う点
  • 電源コードのプラグ
  • MC55Zのみファンスクロールの除菌機能
アン

2つの違い以外は、機能・スペックはどちらも同じです!

新型よりもお安く手に入れたい!と思う方なら、MC55Yがいいですね。

一方で、本体内部の清潔さへのこだわりがあって、新型モデルを希望する方の場合はMC55Zがおすすめ!

この記事では、MC55YとMC55Zの違いについて1つ1つ比較していきます。

どちらを購入しようか迷っている方は参考にしてくださいね。

\MC55Yは通常プラグの旧型モデル/

\MC55ZはL字プラグ&ファンスクロールを除菌新型モデル/

目次

MC55YとMC55Zの違いを比較!

ダイキンのストリーマ空気清浄機

  • MC55Y
  • MC55Z

は、MC55Yが2021年10月発売の旧型モデルで、MC55Zが2022年10月発売の新型モデル。

アン

旧型モデルMC55Yと新型モデルMC55Zの違いが気になりますね!


比較してみると、2つの違いがありました。

①電源コードのプラグ

MC55YとMC55Zは電源コードのプラグの形が異なります

  • MC55Yは通常のプラグ
  • MC55ZはL字型プラグ

MC55Yは通常のプラグなので、

  • 空気清浄機を壁側にギリギリまで寄せたい
  • 断線を防ぎたい
  • 配線をすっきりさせたい

と考えている方は、MC55ZのL字型プラグがぴったりです。

L字型プラグは、子どもが足を引っかける心配もなさそうですね!

MC55Zのみファンスクロールの除菌機能

MC55Zは通風経路である「ファンスクロール」の除菌を実証しました。

MC55YとMC55Zはどちらも加湿フィルターや加湿トレー内の水の除菌を行います。

しかし、MC55Zのみファンスクロールを除菌するので、本体内部がより清潔な状態に!

アン

掃除ができないファンスクロールの除菌はポイントが高いですね♪

以上2点が、MC55YとMC55Zの違いになります。

\MC55Yは通常プラグの旧型モデル

\MC55ZはL字プラグ&ファンスクロールを除菌新型モデル

MC55YとMC55Zの共通の機能や性能は?

続いてMC55YとMC55Zは共通点も多いので、共通する機能や性能をご紹介していきますね。

共通点
  • ストリーマ
  • TAFUフィルター
  • 運転モード

共通①ストリーマ

MC55YとMC55Zは、ダイキン独自のクリーンテクノロジー「ストリーマ」を搭載しています。

ストリーマとは、ストリーマ放電によって空気中の有害物質を分解するダイキン独自の空気清浄化技術。

空気清浄機から放出される「アクティブプラズマイオン」がウイルスなどの有害物質を吸い込み、ストリーマが分解・除去します。

また、ストリーマは酸化分解力が強いため、料理・生ごみ・タバコ・カビ・ペットなど生活のニオイへの脱臭能力も高いです。

アン

部屋の空気がキレイになりそうですね♪

共通②TAFUフィルター

MC55YとMC55ZはTAFUフィルターを搭載しています。

撥水・撥油効果の高いTAFUフィルターは、付着した汚れがフィルターに広がりにくいため静電力が落ちにくくなっています。

静電力が落ちにくいTAFUフィルターは集塵能力が持続するので、フィルターが10年間交換不要!

フィルター交換は手間とお金がかかるので、10年間交換が不要なのは高いポイントですね。

MC55YとMC55Zはランニングコストが良い空気清浄機と言えます。

共通③運転モード

MC55YとMC55Zは2つの運転モードを搭載

  • 節電運転
  • 花粉運転

節電運転モードでは、消費電力と運転音を抑えた運転をするので、通常運転と比べてを電気代を節約できます。

花粉運転モードでは、全国の花粉16種類を無力化!

花粉は排気ガスはアレルギー症状を悪化させるのですが、MC55YとMC55Zは花粉の芯と排気ガスを分解し、PM2.5を99%除去します。

「家族のくしゃみが減った」や「花粉症状が落ち着いた」といった口コミが多くみられました。

アン

花粉症の人には嬉しい機能が搭載されてますね!

\MC55Yは通常プラグの旧型モデル

\MC55ZはL字プラグ&ファンスクロールを除菌新型モデル

MC55Yがオススメの人

ダイキンのストリーマ空気清浄機のMC55Yは、通常の電源プラグで構わない方や旧型モデルという点にこだわりがない方におすすめ。

また、旧型モデルは新型モデルよりも価格がお安くなっている可能性が高いです。

楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングの価格帯をチェックしてみると、MC55Yの方がMC55Zより少々お安くなっています。

購入先によって価格帯が異なるので、最安値で購入されたい方は楽天やアマゾン、Yahoo!ショッピングなどいろいろなサイトでチェックすることをおすすめします。

\MC55Yは通常プラグの旧型モデル

MC55Zがオススメの人

ダイキンのストリーマ空気清浄機のMC55Zは、L字型プラグで空気清浄機を壁側に寄せたい方にとっておすすめです。

電源コードのプラグ以外にも、

  • 新型のモデルが欲しい
  • 本体内部をより清潔に保ちたい

と考えている方は、

  • 2022年10月販売の新型モデル
  • 通風経路の「ファンスクロール」を除菌

というスペックを兼ね備えたMC55Zがぴったりですね。

\MC55ZはL字プラグ&ファンスクロールを除菌新型モデル

MC55YとMC55Zの違いまとめ

MC55YとMC55Zの違いをおさらいすると違いは次の2つ!

違う点
  • 電源コードのプラグ
  • MC55Zのみファンスクロールの除菌機能

MC55YとMC55Zは、異なる2点以外は搭載されている機能や運転モードなどは同じで、空気清浄機としての評価が高い商品です。

購入の決め手として検討したいのが、

  • L字プラグor通常プラグどちらがよいか?
  • ファンスクロールの除菌機能が必要か?

という点ですね。

MC55YとMC55Zはどちらも高い機能とスペックを兼ね備えた空気清浄機です。

電源コードのプラグにこだわりがなく、少しでもお安く手に入れたい方はMC55Yがいいですね。

一方で、L字型プラグで部屋をすっきりさせたい方や、本体内部の除菌にこだわりがある方はMC55Zがぴったりです。

\MC55Yは通常プラグの旧型モデル

\MC55ZはL字プラグ&ファンスクロールを除菌新型モデル

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次