NF-AC1000とKN-HW16Fの違いを比較!どっちがオススメ?自動調理鍋

当ページのリンクには広告が含まれています。
NF-AC1000とKN-HW16Fの違いを比較!どっちがオススメ?自動調理鍋
  • URLをコピーしました!

Panasonic「オートクッカー ビストロ」NF-AC1000と、SHARP「ヘルシオ ホットクック」KN-HW16Fの違いを徹底比較しました。

2023年2月初旬に発売されたNF-AC1000と、すでに人気を博しているKN-HW16Fはどちらもお料理の手間を解消する便利な自動調理鍋です。

もし買うならどちらがいいのか、それぞれの特徴を理解したうえで生活スタイルに合わせて判断したいですよね。

今回ご紹介するNF-AC1000とKN-HW16Fの比較でわかった違いは以下の通りです。

違う点
  • デザインとサイズ・質量
  • NF-AC1000のみ、圧力機能がある
  • KN-HW16Fのほうが本体搭載自動調理メニュー数が多い
  • 消費電力の差
  • お手入れのしやすさ
アン

また共通点など、詳しい比較については以下で説明していきますね!

時短はしたいけど、お料理を楽しみたい中級・上級者には、NF-AC1000がおすすめ。

一方でお料理が苦手な方や初心者、作業を少しでも楽にしたい場合は、KN-HW16Fがとくに活躍しそうです!

この記事では、NF-AC1000とKN-HW16Fの違いについてひとつひとつ比較していきます。

どちらを購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

\NF-AC1000は「圧力」と「かきまぜ機能」が両立!/

\KN-HW16Fは全自動調理メニュー数が豊富!/

目次

NF-AC1000とKN-HW16Fの違いを比較!

どちらも「自動調理鍋」にジャンル分けされる調理家電で、

  • Panasonic「オートクッカー ビストロ」NF-AC1000
  • SHARP「ヘルシオ ホットクック」KN-HW16F

は、それぞれパナソニックとシャープから発売。

※Panasonic「オートクッカー ビストロ」NF-AC1000は、2023年2月初旬に発売予定です。

まずはスペックの違いを表でまとめてみました。

Panasonic「オートクッカー ビストロ」SHARP「ヘルシオ ホットクック」
型番NF-AC1000KN-HW16F
本体カラーブラックレッド、ホワイト
サイズ幅333mm×奥行336mm×高さ260mm幅345mm×奥行305mm×高さ256mm
質量約8.2kg約5.2kg
調理容量2.4L1.6L
満水容量4.2L4.7L
消費電力1290w600w
本体搭載自動調理メニュー25130
圧力調理×
食洗機対応×○ (一部非対応)
アン

同じ自動調理鍋でも、スペックを比べてみると好みが分かれそうですね!


比較してみると、5つの違いがありました。

違う点
  • デザイン・サイズ・質量
  • NF-AC1000のみ、圧力機能がある
  • KN-HW16Fのほうが本体搭載自動調理メニュー数が多い
  • 消費電力
  • お手入れのしやすさ

デザイン・サイズ・質量

アン

まずは本体のデザインから比較していきますね。

カラーはPanasonic「オートクッカー ビストロ」NF-AC1000がブラックの1色のみ。

一方、SHARP「ヘルシオ ホットクック」KN-HW16Fはレッド、ホワイトの2色展開しています。

NF-AC1000のフォルムは、土鍋のようで家電らしくないところがおしゃれですよね。

KN-HW16Fも、置くだけで華やかになりそうな見栄えがあります。

サイズ感にはあまり差はありませんが、Panasonic「オートクッカー ビストロ」NF-AC1000のほうが奥行が30mmほど大きく、また質量も3kgほど重いようです。

NF-AC1000のみ、圧力機能がある


アン

調理方法にも個性が出ていました。

Panasonic「オートクッカー ビストロ」NF-AC1000最大の特徴は、業界初と謳っている「圧力とかきまぜ機能の両立」。

パナソニックはもともと電気圧力なべを長年販売しており、圧力調理はお手のものだと思います。

NF-AC1000は、その電気圧力なべに「かきまぜ機能」も備わって進化した製品と言えるでしょう。

自動調理鍋では業界最高火力を誇っており、調理メニューに「炒めもの」が搭載されているのもNF-AC1000だけのようです!

KN-HW16Fのほうが本体搭載自動調理メニュー数が多い


アン

調理過程を自動でおまかせできる「本体搭載自動メニュー」の数にも違いがありましたよ。

機種本体搭載自動調理メニュー数
NF-AC100025
KN-HW16F130

SHARP「ヘルシオ ホットクック」KN-HW16Fには、NF-AC1000にくらべておよそ5倍ものメニュー数(手動メニューを除く)が搭載されています。

KN-HW16Fのほうが、調理過程や献立について悩むことなく、全自動でおまかせするのに頼もしい存在となるでしょう。

そしてNF-AC1000のほうは、お料理にアレンジが利く手動メニューが多彩で調理過程も楽しめる仕様となっています。

しかし、いずれも無線LANに接続可能なので、Wi-Fiに繋げればメニュー数を増やし、入れ替えることもできますよ!

消費電力

アン

消費電力の表示においても違いがあらわれています!

スペック表ではSHARP「ヘルシオ ホットクック」KN-HW16Fの消費電力が600wに対し、Panasonic「オートクッカー ビストロ」NF-AC1000の消費電力は1290wと表示されています。

この違いもはやり「圧力機能」の有無の差でしょう。

圧力をかけることで沸点が高くなり、炒めものメニューでは約10分ほどと、調理を時短化できるのが「圧力機能」の魅力です。

SHARP「ヘルシオ ホットクック」KN-HW16Fにある調理メニューのほとんどが所要時間45分間という点もふまえれば、調理中にかかる電気代には大差ないかもしれませんね。

お手入れのしやすさ

アン

お手入れのしやすさについては、SHARP「ヘルシオ ホットクック」KN-HW16Fのほうが手軽かも!

というのも、KN-HW16Fのほうは取り外し可能なパーツで内鍋以外は食洗機対応になっているのです。

かたやPanasonic「オートクッカー ビストロ」NF-AC1000は、取り外し可能パーツはすべて手洗いのみ。

些細な点ではありますが、少しでも手間を省きたい方にはSHARP「ヘルシオ ホットクック」KN-HW16Fがおすすめと言えるでしょう。

以上5点が、NF-AC1000とKN-HW16Fの違いになります!

\NF-AC1000は圧力調理が得意!/

\KN-HW16Fはとにかく扱いやすい!/

NF-AC1000とKN-HW16Fの共通の機能や性能は?

続いてNF-AC1000とKN-HW16Fに共通する、機能や性能をご紹介していきますね。

共通点
  • かきまぜ機能
  • 無線LAN接続可能
  • 予約調理・保温機能

かきまぜ機能

アン

自動調理鍋の要のひとつである「かきまぜ機能」にも、特徴が分かれていました!

  • NF-AC1000は、内鍋側にある羽根が鍋底をさらうように回転。
  • KN-HW16Fは、蓋側にある2本枝「まぜ技ユニット」が回転。

この羽根やまぜ枝ユニットのおかげで、やわらかい食材は崩さず、焦げつきやすいシチューなども、調理メニューに合わせてかきまぜの強弱まで自動でおまかせできます。

無線LAN接続可能

アン

それぞれ、専用アプリに連携しておくともっと便利になりますよ!

  • NF-AC1000は、「キッチンポケットアプリ」
  • KN-HW16Fは、「COCORO HOMEアプリ」

搭載されていないメニューもアプリから追加でき、外出先でも予約調理設定の変更などを遠隔で操作できるようになります!

しかし、この点ではSHARP「ヘルシオ ホットクック」KN-HW16Fのほうがより便利かもしれません。

本体にも「COCORO KITCHEN」レシピサービスが搭載されおり、メニューの検索・提案・操作手順まで音声や画面で行うことができるのです。

また、使うほどに嗜好や利用状況を学習したり、「聞いて」ボタンを押せば様々なカテゴリーでメニューを提案をしてくれるので、献立決めにも楽しさが広がるでしょう。

予約調理・保温機能

アン

予約調理・保温機能においても、NF-AC1000、KN-HW16Fともに対応しています。

食材の衛生面に配慮しながら予約調理が可能なので、お出かけ前に食材をセットしておけば、帰宅後すぐにできたての晩ごはんが食べられたり、夜から朝食用に仕込んでおいたりしておくこともできますよ!

\NF-AC1000のかきまぜ機能は羽根が鍋底をさらうように回転/

\KN-HW16Fのかきまぜ機能は2本枝「まぜ技ユニット」が回転/

NF-AC1000がオススメの人


Panasonic「オートクッカー ビストロ」NF-AC1000は、「圧力」と「かきまぜ機能」が両立し、業界最高火力により時短で調理できるところが大きな特徴です。

全自動調理メニューももちろんありますが、下ごしらえ調理なども可能なので、調理時間を時短したいけどお料理の過程も自由に楽しみたい中級者・上級者にはこちらのほうがおすすめです。

NF-AC1000の口コミはこちらにまとめてます。

\NF-AC1000はお料理中級者・上級者にもおすすめ!/

KN-HW16Fがオススメの人


SHARP「ヘルシオ ホットクック」KN-HW16Fは、お料理のハードルを下げてくれる手軽さが大きな魅力です。

無線LAN接続によってユーザーに合わせた献立を提案し、全自動調理メニューの豊富さ、使い終わったあとのお手入れ方法まで、全体の特徴を通してみると初心者や、とにかくお料理に対する手間を省きたい方にはこちらがおすすめです。

KN-HW16Fの口コミはこちらにまとめてます。

\KN-HW16Fはお料理が苦手な方にもおすすめ!/

NF-AC1000とKN-HW16Fの違いまとめ

NF-AC1000とKN-HW16Fの違いをおさらいすると違いは次の5つ!

違う点
  • デザイン・サイズ・質量
  • NF-AC1000のみ、圧力機能がある
  • KN-HW16Fのほうが本体搭載自動調理メニュー数が多い
  • 消費電力
  • お手入れのしやすさ
アン

同じ自動調理鍋でも個性がはっきりと出ているので、お料理に対する意識でも好みが分かれそうですね。

調理時間を時短したいけどお料理の過程も自由に楽しみたい中級者・上級者には、NF-AC1000がおすすめ。

一方でお料理が苦手な方や初心者、作業を少しでも楽にしたい場合は、KN-HW16Fが向いているでしょう!

どちらも無線LAN接続対応で、予約調理・保温機能つきなところはありがたいですね♪

この記事が少しでも参考になれば幸いです!

\パナソニックの自動調理鍋NF-AC1000/

\シャープの自動調理鍋KN-HW16F

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次