NF-AC1000の口コミ評判をレビュー!電気代やお手入れ方法は?

当ページのリンクには広告が含まれています。
NF-AC1000の口コミ評判をレビュー!電気代やお手入れ方法は?
  • URLをコピーしました!

パナソニック「オートクッカー ビストロ」NF-AC1000について、口コミ評判のレビューをまとめています。

またNF-AC1000の電気代やお手入れ方法についても、気になっている方もいるのではないでしょうか。

NF-AC1000の口コミ評判のレビューとしては、このようなものがありました。

口コミ・レビュー
  • 操作が簡単
  • 調理が時短になる
  • 付属のレシピ本の品数が豊富
アン

ご飯づくりの強い味方になりそうです!

業界初の「圧力」と「かきまぜ機能」が両立した自動調理鍋が、Panasonicから誕生!

そんな「オートクッカー ビストロ」NF-AC1000の口コミ評判はもちろん、機能や特長も、本文で詳しくご紹介していきますね。

自宅でビストロ気分!「オートクッカー ビストロ」NF-AC1000はこちら

目次

NF-AC1000の口コミ評判をレビュー


パナソニック「オートクッカー ビストロ」NF-AC1000は、2023年2月上旬発売予定の新商品です。

口コミはまだないため、今回は類似モデルのパナソニック電気圧力なべSR-MP300の口コミ・評判をご紹介します。

新モデルNF-AC1000と類似モデルSR-MP300の違いは、

  • 鍋底かきまぜ機能
  • 業界最高1285Wの「高火力」
  • 業界最高クラス約2気圧の「圧力」
  • 可能調理方法の数
  • 本体搭載メニュー数
  • 無線LAN接続対応

以上の6点です。

従来の電気圧力なべからかなり一新された印象ですが、一部参考にもなるところもあると思うのでぜひご覧くださいね。

アン

順番に詳しくご紹介していきます!

NF-AC1000の悪い口コミやデメリット

※2022年12月現在未発売のため、類似モデルSR-MP300の口コミになります。

悪い口コミ・デメリットとしては

  • デザインがおしゃれではない
  • 時間表示やアラームが鳴るタイミングに認識のズレが生じる

という口コミが見つかりました。

アン

批評・デメリットを探しても、「強いて言うならば」といった感じが多かったです。

デザインは黒とシルバーの色合いの1種類のみ。

そのフォルムもどこかレトロな風合いがあるため好みによって意見が分かれてしまいましたが、シンプルで良いというお声もありました。

そして時間表示やアラームが鳴るタイミングに対する認識のズレについても、以下が原因と見ております。

  • 画面表示される「設定時間」は、鍋の中の圧力が上がってからの調理時間を示す。
  • アラームが鳴り「完了」が表示されてからも、圧力表示ピンが下がりきるまでは「蒸らし」時間。=調理中である。

ボタンを押してからしばらく経っても表示されている時間が変わらないことに対し「故障した」と思われる方や、アラームが鳴ってすぐに蓋を開けてしまい、蒸気で火傷しかけた方もいらっしゃったのでご注意くださいね。

NF-AC1000の良い口コミ・評判やメリット

NF-AC1000の良い口コミを3つご紹介しますね。

  • 操作が簡単
  • 調理が時短になる
  • 付属のレシピ本の品数が豊富

という口コミが見られましたよ^^

操作が簡単!


材料を入れてコースを選ぶだけで火加減が自動でできる「自動調理」機能は料理初心者にも優しく、その操作も「説明書要らず」というお声もあるほど簡単。

そして材料の種類や分量に応じて自由にアレンジが利く「手動調理」機能もついているので、レシピに頼らずオリジナルに料理を楽しむ中級・上級者にも嬉しい設計となっています!

調理が時短になる!

圧力をかけることにより沸点が上がり、高温調理が実現。

そのため通常よりも時短でおいしくできあがります!

また、時短による節電、調理中も密閉され蒸発が少ないため使用する水の量も節約できますよ!

付属のレシピ本の品数が豊富!

付属のレシピ本に掲載されている品数は80品!

また専用サイトでは100品にも及ぶレシピも掲載されているため、「作るのも簡単で食卓に並ぶおかずのレパートリーが増えた」との声もありました♪

▼電気圧力なべが進化!NF-AC1000はこちら

NF-AC1000の電気代は?

パナソニック「オートクッカー ビストロ」NF-AC1000の電気代は、最大火力15分使用でおよそ8.5円!

NF-AC1000の火力は業界最高を謳っているため、その最大消費電力も1285wと大きいところに懸念されている方もいるのではないでしょうか。

しかし火力が強いからこそ、搭載されている炒めものなどの調理時間が10分程度と短いのも特徴です!

アン

一品にたくさんの量を作られるご家庭では、光熱費がお得になる可能性もありますね!

▼業界最高火力1285wのNF-AC1000はこちら

NF-AC1000のお手入れ方法は?


パナソニック「オートクッカー ビストロ」NF-AC1000のお手入れ方法は簡単!

内鍋はフッ素加工でこびりつきにくく、内蓋、羽根、蒸し板など汚れやすいパーツも取り外して手洗いができますよ。

アン

簡単に洗えて、清潔に保てるのも安心ですね!

▼お手入れも簡単なNF-AC1000はこちら

NF-AC1000のサイズはどのくらい?


パナソニック「オートクッカー ビストロ」NF-AC1000のサイズは、調理容量2.4Lタイプです!

2〜6人分のお料理を一度に作れる容量となっています。

また本体サイズの詳細は、幅333mm×奥行336mm×高さ260mmとなっています。

アン

大きさから存在感はあるものの、シンプルなフォルムはどんなインテリアにも馴染みそうですよね♪

NF-AC1000のレシピ!何が作れる?


パナソニック「オートクッカー ビストロ」NF-AC1000に内蔵されているレシピは25品。

専用アプリからレシピを送信することで、以下のようなメニューを100品以上に増やすこともできますよ♪

  • コラボレシピ
  • カレー・シチュー・煮もの・スープ
  • 炒めもの
  • 茹でもの・蒸しもの
  • スイーツ
  • 低温調理・無水調理

コラボレシピには、「甘美なあめ色オニオングラタンスープ」などホテルニューオータニシェフ監修のレシピが3種類あり、ホテルの味を自宅で再現することも可能になります!

NF-AC1000の機能・特徴

「オートクッカー ビストロ」NF-AC1000は、「圧力」と「かきまぜ機能」が両立した自動調理鍋の商品です。

この両立は業界初となり、他にも火力や圧力も業界最高クラスのものとなっています。

そんなオートクッカー ビストロ NF-AC1000の特長は4つ。

  • 鍋底かきまぜ機能
  • 業界最高1285Wの「高火力」
  • 業界最高クラス約2気圧の「圧力」
  • 無線LAN接続対応

1項目ずつ分かりやすく解説していきますね。

鍋底かきまぜ機能

鍋底にある羽がさらうように回転し、調理方法に応じて速さや向きを変えてムラなくかき混ぜが可能に。

煮込み料理では焦げ付きを気にせず、やわらかい具材も崩さずに濃厚になるまで煮詰められます。

アン

火加減が難しいあめ色玉ねぎなど、下ごしらえ調理もお得意です!

業界最高1285Wの「高火力」


熱が一番強い鍋底からかき混ぜながら、鍋の内側にある突起で具材をひっくり返すことで、高火力でも焦げ付きを気にせずほとんどの炒めものメニューが約10分でできあがります!

アン

焼き色を付けつつ、水分を飛ばしてシャキシャキ食感に仕上がるそうです♪

▼「鍋底かきまぜ」✕「高火力」で煮込みも炒めも完璧!なNF-AC1000はこちら

業界最高クラス約2気圧の「圧力」

前述のとおり、「鍋底かきまぜ」×「圧力」が同時にできるのは業界初!

メニューに応じて、

  • 高圧:骨付き魚や、すじ肉をやわらかく
  • 中圧:ビーフシチューなどのお肉もパサつきを抑えてとろとろに
  • 低圧:ナスの煮浸しなど、野菜は程良く食感を残す

というように圧力を3段階で使い分けもできます。

アン

お肉はほろほろに、魚も骨まで食べられるやわらかさに仕上げてくれますよ♪

無線LAN接続対応


Wi-Fiに接続させれば、スマートフォン専用アプリ「キッチンポケットアプリ」で献立が提案され、レシピを送信することで新しいメニューを増やすこともできますよ!

▼毎日の献立に悩まなくなるNF-AC1000はこちら

NF-AC1000の口コミ評判レビューまとめ

「オートクッカー ビストロ」NF-AC1000の口コミ評判のレビュー、電気代とお手入れ方法についてお伝えしました!

注目ポイントとしては、

  • 業界初「圧力」✕「かきまぜ機能」が両立
  • 業界最高1285wの「高火力」
  • 業界最高約2気圧の「圧力」

この3つです!

圧力については電気圧力なべ業界でも老舗であるPanasonicなので、信頼度も高いですよね^^

「オートクッカー ビストロ」NF-AC1000の購入を検討中の方に、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

▼「圧力」✕「かきまぜ機能」が両立したNF-AC1000

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次