SCD-190PとSCD-160P-Tの違いを比較!どっちがオススメ?アイリスオーヤマスティッククリーナー

当ページのリンクには広告が含まれています。
SCD-190PとSCD-160P-Tの違いを比較!どっちがオススメ?アイリスオーヤマスティッククリーナー
  • URLをコピーしました!

アイリスオーヤマのスティッククリーナーSCD-190PとSCD-160P-Tの違いを徹底比較しました。

SCD-190PとSCD-160P-Tはどちらも充電式の掃除機ですから、どう違うのか気になりますよね。

結論から言うと、SCD-190PとSCD-160P-Tの違いは以下の通りです。

違う点
  • SCD-160P-Tはハンディモードがある
  • SCD-190Pは掃除のモードが4種類
  • 連続使用時間の差
アン

どんな差があるのか気になりますね!

SCD-160P-Tはスティッククリーナータイプとハンディクリーナーモードが切り替えられるので、家具が多い人にはSCD-160P-Tが使いやすそうですね。

一方でSCD-190Pは様々なモードの掃除機能があるので、状況によって使い分けができそうです。

この記事では、SCD-190PとSCD-160P-Tの違いについて1つ1つ比較していきます。

どちらを購入しようか迷っている方は参考にしてくださいね。

\SCD-190Pは様々なモード搭載/

\SCD-160P-Tはハンディモードで細かい場所に/

目次

SCD-190PとSCD-160P-Tの違いを比較!

アイリスオーヤマのSCD-190PとSCD-160P-Tを比較しました!

  • SCD-160P-Tはハンディモードがある
  • SCD-190Pは掃除のモードが4種類
  • 連続使用時間の差
アン

似ている商品でも結構違いがあるようです


比較してみると、3つの違いがありました。

①SCD-160P-Tはハンディモードがある


まず、SCD-160P-Tはハンディモードがあるという点です。

SCD-160P-Tは持ち手とヘッドを取り外して、よりコンパクトなハンディクリーナーとして使用できるようになっています。

家具の上や、車の中など、掃除機では掃除しにくいところまで掃除できるのが魅力ですね。

また、ハンディークリーナーにした場合の重量は0.7kgで、とても軽く使いやすいのも魅力です。

②SCD-190Pは掃除のモードが4種類


SCD-190Pは、掃除のモードが4種類もあるのが特長です。

標準・ターボ・自動・ちりとりモードがあり、短時間で一気にゴミを吸いたい時はターボ、静かにゴミだけさっととりたいときはちりとりモードにするなど、状況によって使い分けられます。

とくにちりとりモードは、中のモーターを動かさず、ヘッドの回転ブラシだけを動かすモードで、かなり静かです。

夜中に帰宅したり、朝が忙しくて掃除ができない人など、夜に掃除をする機会が多い人にはかなり適していると言えます。

③連続使用時間の差

SCD-190PとSCD-160P-Tの連続使用時間の差を一覧にしました。

SCD-190Pターボ:約9分
標準:約17分
自動:約35分
ちりとり:120分
SCD-160P-Tスティック標準:約20分
スティックターボ:約12分
ハンディ標準:約23分
ハンディターボ:約13分

このようになっています。

比べると、SCD-160P-Tの方が標準やターボの連続使用時間が長いです。

ただ、SCD-190Pの自動モードの35分やちりとりモードの120分は、充電式の掃除機のなかでもかなり長いですよ!

以上3点が、SCD-190PとSCD-160P-Tの違いになります。

\SCD-190Pは1回の充電で長く使えて静か!/

\SCD-160P-Tは高さのあるところもパワフルに掃除できる!/

SCD-190PとSCD-160P-Tの共通の機能や性能は?

続いてSCD-190PとSCD-160P-Tは共通点も多いので、共通する機能や性能をご紹介していきますね。

共通点
  • 自走式パワーヘッド
  • 軽量

共通①自走式パワーヘッド

SCD-190PとSCD-160P-T共通の仕様は自走式パワーヘッドです。

これにより、ヘッド部分の取り回しがよくなるので、細かいところもヘッドが入りやすくなるんですよね!

使い手の進みたい方向にむかってアシストしてくれるので、より軽く進みやすくなっています。

共通②軽量

SCD-190PとSCD-160P-Tはどちらもかなり軽いです。

SCD-190Pは1.6kg、SCD-160P-Tはスティックモードで1.7kgと、どちらも同じくらいですね。

2kgを切る軽量な上に、自走式パワーヘッドで手に感じる重さはさらに軽く感じるでしょう。

これにより、どちらも子供からお年寄りまで簡単・手軽に掃除をすることができます。

\SCD-190Pは軽くて静か/

\SCD-160P-Tは軽くてパワフル/

SCD-190Pがオススメの人


アイリスオーヤマのSCD-190Pは、ちりとりモードの連続使用時間の長さがなんといっても大きな魅力です。

なので、部屋に家具が少なく、フローリングで広い面積を掃除する人に向いています。

リビングや廊下などで真価を発揮できそうですね!

\SCD-190Pは広いフローリングに!/

SCD-160P-Tがオススメの人


アイリスオーヤマのSCD-160P-Tは、ハンディタイプの切り替えがなんといっても大きな特徴です。

持ち手を外してよりコンパクトにできるので、家具の上や車など様々な場所を綺麗にできます!

なので、棚などの家具の多い寝室や子供部屋、車の中まで綺麗にしたい人にオススメですね!

\SCD-160P-Tはハンディーモードで家具の上までピカピカ!/

SCD-190PとSCD-160P-Tの違いまとめ

SCD-190PとSCD-160P-Tの違いをおさらいすると違いは次の3つ!

違う点
  • SCD-160P-Tはハンディモードがある
  • SCD-190Pは掃除のモードが4種類
  • 連続使用時間の差

SCD-160P-Tはヘッドと取っ手を取り外して、コンパクトなハンディモードにすることができるので、家具の上まですいすい掃除ができます。

ターボや標準使用時間も長めなので、ちょっと長めの掃除時間にも対応できそうです。

アン

ハンディモードでどこでも持っていけるので、家具が多い人や、車にも使いたい人にお勧めですね!

SCD-190Pは1番静かなちりとりモードをはじめ4種類のモードが選択できるので、様々な状況での掃除ができます。

夜勤が多く、夜に活動することが多い人でも時間を気にせず掃除ができると便利ですよね。

また、小さなお子さんのお昼寝や隣の部屋でリモートワークをしていてもちりとりモードで静かに掃除をすることもできます。

\SCD-190Pは静かで長く使用できる/

\SCD-160P-Tはハンディモードが使いやすい/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次