SOT-401とMOT-401の違いを比較!どっちがオススメ?アイリスオーヤマトースター

当ページのリンクには広告が含まれています。
SOT-401とMOT-401の違いを比較!どっちがオススメ?アイリスオーヤマトースター
  • URLをコピーしました!

アイリスオーヤマのトースターSOT-401とMOT-401の違いを徹底比較しました。

SOT-401とMOT-401は同じトースターですが、見た目が違うのでどんな違いがあるんだろう!?と思う方も多いですよね。

結論から言うと、SOT-401とMOT-401の違いは以下の通りです。

違う点
  • スチーム機能とカーボンヒーター搭載
  • 専用容器「SPCC鋼板」
  • 自動メニュー搭載
  • デザインとカラー
  • お手入れ方法
  • 庫内の広さ
  • 価格
アン

いくつか違いがあるので、詳しく知りたいです!

スチーム機能とカーボンヒーターが搭載されたトースターの購入を考えている方は、SOT-401がいいですね。

一方で自動メニューで簡単に調理をしたい方はMOT-401が便利ですよ!

この記事では、SOT-401とMOT-401の違いについて1つ1つ比較していきます。

どちらを購入しようか迷っている方は参考にしてくださいね。

\SOT-401はスチーム機能とカーボンヒーター搭載/

\MOT-401は専用容器「SPCC鋼板」付き/

目次

SOT-401とMOT-401の違いを比較!

アイリスオーヤマのトースター

  • SOT-401
  • MOT-401

は、どちらもトースターとしての機能が高評価で見た目のデザインもおしゃれです。

アン

どちらも高評価だと違いが気になりますね!


比較してみると、6つの違いがありました。

違う点
  • スチーム機能とカーボンヒーター搭載
  • 専用容器「SPCC鋼板」
  • 自動メニュー搭載
  • デザインとカラー
  • お手入れ方法
  • 庫内の広さ
  • 価格

①スチーム機能とカーボンヒーター搭載

SOT-401は、スチーム機能とカーボンヒーターを搭載。

付属のスチーム用カップに水を入れて焼くと、スチームで発生した蒸気がパンや料理の水分を逃さずに焼き上げます。

また、カーボンヒーターの遠赤外線は短時間で表面をムラなく焼き上げ食材の内部までしっかりと火を通すので、「料理がジューシーに仕上がる」という口コミも。

スチームの蒸気はトーストをふんわり仕上げ、カーボンヒーターはトーストの表面をサクッと焼き上げます。

アン

スチーム用カップに水を入れるだけでなんて簡単!

②専用容器「SPCC鋼板」

MOT-401は、ムラなくじっくり焼き上げる蓄熱性の高い鉄器「SPCC鋼板」が付属。

専用容器「SPCC鋼板」を使って2種類のトーストを作ったり、焼き料理・蒸し料理を作ったりすることができます。

2種類のトーストとは、

  • ふんわり仕上げの「生トースト」
  • サクサク仕上げの「極上トースト」

食感がそれぞれ異なるトーストです。

専用容器「SPCC鋼板」は、トーストの旨みや香り、水分を逃さず焼きたてのように仕上げます。

③自動メニュー搭載

MOT-401は、約20種類の自動メニューを搭載。

焼き料理・蒸し料理など20種類のメニューを選択できて、温度と時間を自動で調整してくれます。

料理の幅が広がるので嬉しいですね!

アン

自動メニューだから料理が楽々簡単♪

④デザインとカラー

SOT-401とMOT-401は見た目のデザインとカラー展開が異なります。

SOT-401のカラー展開

  • ミルクベージュ
  • ストーングレイ(オンライン限定)
  • テラコッタ(オンライン限定)

SOT-401はつるんとした丸いフォルムのデザイン。

MOT-401のカラー展開

  • ホワイト
  • グレー
  • ブラック

MOT-401は四角いすっきりとしたデザイン。

⑤お手入れ方法

SOT-401は網を丸洗いできますが、MOT-401は網を取り外せないので丸洗いができません。

SOT-401は4つすべてのパーツが丸洗いできます。

  • パンくずトレー
  • 焼き網
  • 受け皿
  • スチーム用カップ

MOT-401は網を取り外せないので洗うことはできませんが、網の下に引き出し式のパンくずトレーがあるのでサッとくずを掃除ができますよ!

網以外は3つすべてのパーツを丸洗いできます。

  • パンくずトレー
  • 受け皿
  • 専用容器「SPCC鋼板」
アン

どちらもお手入れが簡単なので清潔に保てて安心ですね♪

⑥庫内の広さ

SOT-401幅約27.5cm×奥行約22cm×高さ約8cm
MOT-401幅約27.5cm×奥行約28cm×高さ約8cm

SOT-401とMOT-401の庫内の広さはほぼ同じですが、奥行が約6cm異なります。

SOT-401とMOT-401は、トーストは4枚を焼くことができる庫内の広さ。

しかし、MOT-401は専用容器「SPCC鋼板」を使用する場合、焼けるトーストは2枚までです。

⑦価格

アイリスオーヤマの公式サイトを参考にすると価格は以下の通りです。

※2023年2月現在

  • SOT-401:15,180円(税込み)
  • MOT-401:14,080円(税込み)
アン

わずかな差ですが、MOT-401の方が1,100円安いですね!

アイリスオーヤマの公式ショップだけではなく、楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングの価格帯をチェックしてみると、少し価格が安くなっている場合もあります。

購入先によって価格帯が異なるので、最安値で購入されたい方は楽天やアマゾン、Yahoo!ショッピングなどいろいろなサイトでチェックすることをおすすめします。

以上6点が、SOT-401とMOT-401の違いになります。

\SOT-401はスチーム機能とカーボンヒーター搭載/

\MOT-401は専用容器「SPCC鋼板」付き

SOT-401とMOT-401の共通の機能や性能は?

SOT-401とMOT-401の共通点をご紹介します。

共通点
  • 蒸気を使って調理

共通点 蒸気を使って調理

SOT-401とMOT-401はどちらも蒸気を使ってトーストや料理を美味しく仕上げます。

  • SOT-401はスチーム機能
  • MOT-401は専用容器「SPCC鋼板」

SOT-401は付属のスチーム用カップに水を入れるだけで準備ができます。

MOT-401は専用容器「SPCC鋼板」に中に水を入れて容器用網をセットするだけ!

どちらも発生した蒸気がトーストをふんわり柔らかく焼き上げます。

\SOT-401はスチーム機能とカーボンヒーター搭載/

\MOT-401は専用容器「SPCC鋼板」付き

SOT-401がオススメの人

アイリスオーヤマのSOT-401は、スチーム機能カーボンヒーターが搭載されている点がなんといっても大きな魅力です。

  • 家族分のトースターを一気に美味しく焼き上げたい
  • お菓子や料理など多彩なメニューを作りたい

という方なら、スチーム機能とカーボンヒーターが搭載されていると良いですね。

  • トースターのデザインやカラーにこだわりたい

と考えている方も、SOT-401はおすすめです。

SOT-401はミルクベージュ・ストーングレイ・テラコッタの3種類の優しいパステルカラーを展開し、丸っこい見た目のデザインも高評価!

SOT-401はトースターとしての高い機能とデザインも兼ね備えたトースターです。

\SOT-401はスチーム機能とカーボンヒーター搭載/

MOT-401がオススメの人

アイリスオーヤマのMOT-401は、付属の専用容器「SPCC鋼板」と自動メニューがなんといっても大きな特徴です。

  • トーストにこだわりがある
  • 楽で簡単な料理がしたい

と考えている方は、専用容器「SPCC鋼板」と自動メニュー搭載のMOT-401がおすすめ!

専用容器「SPCC鋼板」は、ふんわり仕上げの「生トースト」サクサク仕上げの「極上トースト」の2種類のトーストを楽しめます。

また、20種類の自動メニューが時間と温度を自動調整してくれるのでほったらかしで料理ができますよ。

\MOT-401は専用容器「SPCC鋼板」付き

SOT-401とMOT-401の違いまとめ

SOT-401とMOT-401の違いをおさらいすると違いは次の6つ!

違う点
  • スチーム機能とカーボンヒーター搭載
  • 専用容器「SPCC鋼板」
  • 自動メニュー搭載
  • デザインとカラー
  • お手入れ方法
  • 庫内の広さ
  • 価格

違いがいくつかあるので、どちらが良いか迷ってしまいますよね。

購入の決め手として検討したいのが、

  • 専用容器「SPCC鋼板」が必要か?
  • 自動メニューが必要か?

という点ですね。

日常でトースターをどのように使いたいか?という点で、どちらの機能が必要かは違ってきます。

料理のレパートリーを増やしたい方、デザインやカラーにこだわりたい方はSOT-401が良いです。

トーストをじっくり味わいたい!だけど普段の料理は楽々簡単に仕上げたいという方なら、MOT-401がおすすめですよ!

\SOT-401はスチーム機能とカーボンヒーター搭載/

\MOT-401は専用容器「SPCC鋼板」付き

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次