VOT-50とVOT-30の違いを比較!どっちがオススメ?ビタントニオトースター

当ページのリンクには広告が含まれています。
VOT-50とVOT-30の違いを比較!どっちがオススメ?ビタントニオトースター
  • URLをコピーしました!

ビタントニオトースターのVOT-50とVOT-30の違いを徹底比較しました。

VOT-50とはVOT-30は一度に4枚の食パンを焼けることから、とても人気のトースターです。

結論から言うと、VOT-50とVOT-30の違いは以下の通りです。

違う点
  • 価格
  • 温度や火力の調節機能
  • 時間設定機能
  • デザイン
アン

2020年に発売されたVOT-30が進化して2022年にVOT-50が発売されました。

とにかくシンプルで価格を抑えたいという方にはVOT-30がオススメですよ。

一方でVOT-50は温度調節機能やタイマーの時間が30分と長くなったので、いろいろなレシピを試したいという方にお勧めです。

この記事では、VOT-50とVOT-30の違いについて1つ1つ比較していきます。

どちらを購入しようか迷っている方は参考にしてくださいね。

\VOT-50はいろいろなレシピにも挑戦できる!/

\VOT-30はシンプル機能でリーズナブルなお値段!/

目次

VOT-50とVOT-30の違いを比較!


ビタントニオトースターの

  • VOT-50
  • VOT-30

は、比較してみると、4つの違いがありました。

違う点
  • 価格
  • 温度や火力の調節機能
  • 時間設定機能
  • デザイン

①価格

VOT-50とVOT-30の大きな違いは価格です。

発売時期や価格は以下の通りです。

発売時期楽天価格.com
VOT-502022年12月11,000円9,990円
VOT-302020年8月6,578円5,580円

値段だけで比較すると、最近発売されたばかりということもあってVOT-50が倍近くの値段になります。

単純に値段だけで比較すると、VOT-30はかなり安く買えることになりますね。

②温度や火力の調節機能

VOT-50とVOT-30は温度調節や火力の調節の機能が違います。

火力温度調節
VOT-501200W80℃~230℃の無段階調節
VOT-305段階調節
強火1200W 中火900W 中弱火600W 
弱火300W 仕上げUPPER
温度調節機能はなし

VOTー50は細かい温度調節ができるので、いろいろなレシピに挑戦することができますよ。

VOT-30は上下のヒーターで火力を調節することによって、お好みの焼き加減にすることができます。

③時間設定機能

VOT-50 とVOT-30は、設定できる時間が異なります。

VOT-50は30分、VOT-30は15分の最長タイマーがついています。

VOT-50は30分と長い時間の設定ができるので、お菓子作りや焼き芋なども作ることができますね。

④デザイン

VOT-50とVOT-30のデザインの大きな違いは、調節ダイヤルの位置です。

VOT-50は調節ダイヤルが下側にあり、また上部にレシピの記載があります。


VOT-30は調節ダイヤルが横側にあり、レシピの記載はありません。


サイズの違いは以下の通りです。

外寸寸法重量
VOT-50幅344×奥行326×高さ220mm約3.5㎏
VOT-30幅380×奥行305×高さ206mm約3.8㎏
アン

両方ともブラックのシンプルなデザインですが、少し違うようですね。

以上4点が、VOT-50とVOT-30の違いになります。

\VOT-50は80℃~230℃の無段階温度調節機能/

\VOT-30は5段階火力調節機能/

VOT-50とVOT-30の共通の機能や性能は?

続いてVOT-50とVOT-30は共通点も多いので、共通する機能や性能をご紹介していきますね。

共通点
  • トーストを一度に4枚焼ける広い庫内
  • お手入れが簡単

共通①トーストを一度に4枚焼ける広い庫内


VOT-50とVOT-30の共通点は、食パンを一度に4枚焼ける広い庫内が特徴です。

忙しい朝に一度にトーストが焼けるのは、とても便利ですよね。

共通②お手入れが簡単


VOT-50とVOT-30は両方とも、トレイやパンくずトレイを水洗いできるのが特徴です。

お手入れが簡単なので、常に清潔に使うことができるのはうれしいですよね。

\VOT-50は30分のロングタイマーが特徴/

\VOT-30は15分タイマー/

VOT-50がオススメの人


ビタントニオトースターのVOT-50は、シンプルなデザインと無段階の温度調節がなんといっても大きな魅力です。

おしゃれなデザインもオススメなのですが、パンを焼くだけでなくいろいろなレシピに挑戦したいという人にオススメします。

  • 焼き芋 250℃/30分
  • ローストチキン 220℃/20分
  • 鶏ハム 200℃/15分+余熱
  • チーズケーキ 200℃/20分

\VOT-50はいろいろなレシピに挑戦できる!/

VOT-30がオススメの人


ビタントニオトースターのVOT-30は、シンプルな機能とリーズナブルな値段がなんといっても大きな特徴です。

5段階調節の火力で好みの焼き加減にできます。

必要最低限の機能で、できるだけ安く購入したいという方にオススメです。

\VOT-30はリーズナブル/

VOT-50とVOT-30の違いまとめ

VOT-50とVOT-30の違いをおさらいすると違いは次の4つ!

違う点
  • 価格
  • 温度や火力の調節機能
  • 時間設定機能
  • デザイン

大きな違いは温度調節機能と時間設定になります。

トースターを料理にもどんどん活用したいという方はVOT-50、シンプルで安く購入したいという方にはVOT-30がオススメですね。

おしゃれなキッチン家電で有名なビタントニオのトースターですが、食パンを一度に4枚焼けるので、忙しい朝にはとても助かりますよね。

今、トースター購入を検討している方の参考になれば幸いです。

\VOT-50は温度調節ができるのが魅力/

\VOT-30はシンプル機能で安いのが魅力/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次